2021年07月26日

青春時代のせい?そばかすからしみへ...

20代後半になりこれがお肌の曲がり角というものか..!と感じることが増えてきました。

具体的には毛穴のはり感、肌のつやなどですが、今一番悩んでいるのはそばかすです。地肌が白めなので、シミそばかすはできやすいよとはいろんな場面で言われていました。

実際よーくみるとこれそばかすだな...と気づくものもありました。でも気にしていなかったんです、よーくみないとわからない程度だしと思って。

でもつい最近それが急に気になりだしました。きっかけは、「あれ?なんか一個大きめのができてる?しかも色も薄茶色じゃなくて、少し濃いめ?」と鏡を見たときに気づいてしまったこと。なんで急にだったのかはわかりませんが、ある日ふと気づいてしまってからもう気になりだして止まりません。

そばかすとしみの明確な違いはわからないけど大きさや色の濃さだとしたらこれってしみなのでしょうか..

40代、50代でできる覚悟をしていたしみが、まさかこんな早くからできるとは....世の中美容液などいろいろありますがよく読むと「しみそばかす予防」。改善じゃないんですね。美容医療に行くしかないのかな...ひとまずメラノCCを使い始めてみましたが、どうなることやら。
posted by 青春 at 00:00| 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

青春時代のツケ?50代のお肌の悩み

わたしは美容が趣味で、サプリメントを試したり、美容クリニックに行ったりもします。

30代の頃はシミに悩みましたが、いまではシミなぞは悩みの順位がめちゃくちゃ下がりました。それに代わり台頭した悩みは、たるみ、目の周りのくぼみ、顔全体のくすみです。

シミはコンシーラーで少々誤魔化しが効きますが、たるみやくぼみは、コンシーラーでは太刀打ちできません。ほんとうに年齢を重ねるたびに、あらたな加齢からの挑戦状といいますか、とんでもない贈り物をもらってる感じです。

加齢による肌のなにが嫌かというと、老けて見えるからというのもありますが、お化粧が顔の皮膚にうまくフィットしてくれず、ずばり汚いからです。

シワの中にはファンデーションが埋まります。お昼には、ファンデーションは剝がれ落ちますし、お化粧直しをしようにも、ファンデーションは皮膚にフィットするはずもなく、もうお手上げです。

いまにして思えば、30代の頃に悩んでいたシミは、かわいい悩みとしか思えないほど、50代の悩みは非常に深刻で切実です。

でも、50代になって良かったことも実はあります。たるみのせいか、若い頃よりも表情が柔らかくなったことです。自分なりに悩みを改善しつつ、そして良い部分は活かしながら、楽しくお悩みとも付き合っていきたいです。
posted by 青春 at 00:00| 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

いつまでもあると思うな肌のハリ

昨今、テレビの画質がどんどん良くなっていくのに比例して、気づきたくもない女性芸能人のお肌に反応するようになってきたのは、私が気にする年齢になってきたからなのでしょうね。

お肌の悩みは数多く、シミや毛穴はいまだ解消していない悩みではありますが、シワに関しては他に比べて悩みは少ないかもしれません。

太っているからなんでしょうけどね。

芸能人を見ていても、痩せている人ほど歳をとるとシワが出やすかったりするのかなーと。

周りの人を見てもそんな気がしています。もちろん個人差ありますけどね。

太っている以外にも、割と早めにモイスポイントの使用を始め、それを続けている効果もあるかなと思っています。

妹が美容業界に勤めていた関係で、安くてもいいから早く!と言われたのがきっかけでした。

職業柄、笑いジワが残りやすく、夕方の顔が酷かったのですが、多少改善されているような気もします。


ただやはり人は歳を重ねます。学生の頃はハリ過ぎてパンパンだった程ですが、このまま太っていたとしても、いずれは垂れてくる。

それが恐ろしくて、顔面体操をやってみたり、ハリ効果のあるジェルを使ってみたりとあがき始めています。

肌のハリってやはり有限なものなんですね…

目下の目標は、目元のシワとほうれい線をいかに出さないまま歳をとれるか。

シワって乾燥対策でいくと保湿になると思うのですが、ハリを気にするならまた違ってくるんですよね。

そうすると、どんどん物が増えていく…美容難民を抜け出すのはまだ先になりそうです。
posted by 青春 at 20:02| 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月26日

青春の代償?肌に現れた変化

ついに私も齢にして35歳。お肌の曲がり角、アラフォーに仲間入りしてから気になり出すのがシミ、シワ、たるみ。

なぜこうなったのか、私には大きな心当たりがあるのです。それは20代前半、水泳を嗜んでいたことからダイビングに興味を持って資格取得。その後ダイビングインストラクターとして充実した4年間を過ごしました。心身ともに充実している20代前半。まさに無敵。遊びに仕事に全力でした。紫外線も跳ね返すように日の下に晒され続け、肌は真っ黒。絶滅危惧種のヤマンバギャルのような色になっていました。後悔はありませんでした、お肌以外は。

その後結婚、出産を経ていよいよ人並みの肌色になってきた頃、気がついてしまったのです。そう、シミに・・・。そりゃそうなりますよね。年がら年中紫外線に晒され、塩水に浸かり、寝ないで仕事と遊びに明け暮れた日々。

保湿も手入れもなんのそのできてしまったツケが歳と共に襲いかかってきたのです。年々その後悔と影響は大きくなる一方で今更ながらたっぷりの化粧水と乳液でなんとか凌いでいますが、内側からも綺麗にならなければならないと気が付いて、栄養と水分補給。

根本的なことから改善していきました。効果はわかりませんが幾ばくかまともになったような気と、健康を意識した生活を手に入れるに至りました。時は戻せませんがあの頃の自分と同世代の諸君に声を大にして伝えたい。遊んでもいい、無理してもいい。でもケアはダメージがなくてもしっかりやるべきよ!と。
posted by 青春 at 22:58| 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする